中古車買取業者との上手な交渉術

軽自動車を高く売りたいあなたへ

 

自動車は交渉次第で高く売れる!

もし新しい車に乗り換えるなら、
今乗っている車はできるだけ高く売却したいですよね。

 

一般的に「中古車」は買取査定額が低くなるものですが、
それでもちょっとした工夫で5万円〜20万円くらいは査定額が高くなります。

 

場合によってはもっと大きな差がつくことも・・・

 

もしそれを知らないで車を売ろうとしたら大損してしまうので、
このサイトでは「いかにして自動車を高く売るか?」という点について、
重要なポイントをなるべく詳しく解説したいと思います。

 

自動車を高く売るためにもっとも重要な事は?

 

少しでも高く自分の車を売りたいのなら、
一社だけではなく、複数の業者の買取査定額を比較することが必要です。

 

これは、車を売却をする上での絶対条件です。
やらないと確実に損をするので絶対にやりましょう。

 

その際に特に重要なポイントは下記の3つです。

 

インターネットを使って一括査定比較を行うこと

少しでも高く車を売りたいなら、買取を依頼する業者に対して、
「他社でも査定してもらっているよ」というプレッシャーを与える必要があります。
そのためにはインターネットを使って「中古車の一括査定比較」を行いましょう。
自分一人でたくさんの業者に査定をお願いするのはとても大変ですが、
インターネットの一括査定比較を使えばほんの数分で終わるので簡単です。

 

必ず大手業者が参加している比較サービスを利用すること

インターネットで一括査定を行う際には、大手業者が参加していることが重要です。
マイナーな業者ばかりに査定をお願いしても、高値は引き出せないからです。
最低でもガリバーやカーチス、カーセブンなどが参加しているサービスを使いましょう。
なるべくたくさんの業者が参加している比較サービスを使うと高い査定額が引き出せます。

 

査定額に関係がある部分だけメンテナンスすること

中古車の査定をする際には、メンテナンスした方が良い部分と、
「メンテナンスをすると逆に損をする部分」があります。
それを見極めた上で、査定額に関係がある部分だけをメンテナンスしましょう。
特にやってはいけないのが、査定前に車検に出すことです。
車検に出せば査定額は上がりますが、車検代の方が高くつくので結局損をしてしまいます。

 

以上の3点を守るだけで、愛車の買取金額はグッとアップするはずです。

 

もともと買取額が安い中古車であっても、
数万円程度は余裕で買取金額がアップしますので、ぜひ試してみましょう!

 

 

自動車を高く買い取ってくれるオススメの車査定サービスランキング

 

かんたん車査定ガイド

「かんたん車査定ガイド」は、最大で10社の見積もり査定額をまとめて調べられるサービスです。他のサービスだと最大8社までしか比較できない所が多いので、少しでも高く車を売りたい人におすすめのサービスです。

ガリバーやカーセブン、アップル、カーチスなどの大手業者が参加しているので、「かんたん車査定ガイド」だけで大手業者の査定金額をまとめて比較することができます。

 

WEBで必要事項を入力後、すぐに概算の見積査定額が表示されるので
車を売りたいと思ったら、まずは「かんたん車査定ガイド」を利用して相場をチェックしてみましょう。

 

かんたん車査定ガイド

 

 

カービュー

「carview」はCMなどでも知名度の高い車査定サービスです。主に特殊な車両を売りたい人に適しています。

例えば大型トラックや建機、バスなどの商用車のほか、水没車や現状事故車なども査定することができます。

最大8社の見積もりが可能ですが、「かんたん車査定ガイド」に比べると比較できる数が少ないです。

 

一般の車両は「かんたん車査定ガイド」、特殊な車両は「carview」と使い分けるのがオススメです。

 

carview(カービュー)

 

 

楽天オート

「楽天オート」は楽天市場系列のサービスで、車を売ると楽天スーパーポイントがもらえるのが特長です。

無料査定に申し込みをするだけで5ポイント、また実際に車を売った場合は1500ポイントがもらえます。

つまり最大で査定額のほかに1505円(1ポイント=1円換算)もらえるので、楽天市場を利用する人にはお得度が高いです。

 

ただし楽天市場をあまり使わない人は、「かんたん車査定ガイド」の方がオススメです。

 

楽天オート